新潟県上越市で活動する少年野球チームである高志ビクトリーズ公式ホームページ管理者がチームの情報等をいち早くお届けします。管理人の日常も載せています!!見に来てね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日1日秋晴れの元、謙信公朝日杯が行われました。ぐずついた天気が続く中、六年生最後の試合を見守るかのごとくいい天気に恵まれました。

戸野目スポ少さん、ひがしSライナーズさん、南スナイパーズさん、ウエストスラッカーズさん、大和ツインズさん、春日毘沙門さん、春日野デュークスさん、そして高志ビクトリーズの8チームによるトーナメントでした。

どのチームも沢山の応援が来ており、高志ビクトリーズも例外ではなく、本当に沢山の方に応援してもらうことができました。

決勝のウエストさんには是非とも勝って優勝を目指していましたが、白熱した試合で一振攻防、点をとっては取り返されの、まさにさながら熱闘甲子園状態でした。
最後は残念ながら逆転されての準優勝となってしまいました。とても悔しかったのでしょう。涙涙で言葉がありませんでした。
本当に小学生とは思えない試合をしてくれ、母、応援する立場なのに、足が震えてしょうがなかったです。
試合をしている選手達はこのものすごいプレッシャーの中がんばっているかと思うと......

なにはともあれ本当にお疲れ様でした。応援もがんばったので、声枯れ、手むくみ(真っ赤)等ありましたが、感動する試合をみせてもらったのでよかったです。
なによりあきらめない、点はとりかえせるという期待を持たせてくれた選手達はすばらしいと思いました。
そんな選手達だからこそ応援もがんばろうという気持ちにさせてくれるのでしょうね。

来週はルーキーカップがあります。今日の六年生の姿を忘れないで、また新たな1ページを作っていってもらいたいなと思います。
そして六年生はまた一歩先へ進んでもらいたいですね。

皆さん、本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト

【2010/11/07 21:51】 | 野球
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。